カラスのいる樹




きのうから任天堂で配信されている 『ルーブル美術館ガイド』 
さっそく今朝ダウンロードしました。
それにしてもけっこう時間かかるのねえ。
容量が14.295ブロック必要だというので新しいSDカードも入れて
(マリオBROS2が2.718ブロックでしたから、さすがの大容量です。)
おねだん1800円なり。
夏休みの置き土産、ぎりぎり残高が1850円ありましたのでね~
作品数600点以上でひとつひとつの解説も充実していて聞くのも楽しい。
フランスの地を踏まずして 『おウチ・ルーブル』 
こどもにも見せなきゃです。
我が家は例年クリスマスにはおばあちゃんのうちに行くのですが
私はなにもすることがないので、これはきっと重宝する予感です。

作品名ひとつめは
カスパー・ダヴィッド フリードリヒの『カラスのいる樹』ドイツロマン派の傑作です。
こども眠るなよ!



人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://sankoyatsu.exblog.jp/tb/21386663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2013-11-28 20:16 | Trackback | Comments(0)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)