ソーセージの時間

e0312749_2320232.jpg


思えば
シャウエッセンやアルトバイエルンは
日本に来たドイツ人に笑われてるんでしょうか。
いったいどうゆうネーミングセンスなのかと。
ソーセージ = ドイツ = シャウエッセン
そんなことを妄想しながら
わたくし今日もドイツ語聴きながら気づけばお舟をこいでいました。
こどもにも抜かされてがんばっているところなのですがどうにもこうにも。。。

ちょつとおやつに2本は多かったですかねぇ
ちなみに山呼家では父上がライバル会社勤務だったため
シャウエッセンもアルトバイエルンも購入したことがありません。笑

e0312749_23452023.jpg


ビスケットなのにリンゴ。
実物はパッケージより若干小さくて でもサクサクと
一度開封すると止まらなくなるキケンなリンゴでございます。
シャラウィがまさに私のイメージする通りのTHEカルチャトーレ姿です。



人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://sankoyatsu.exblog.jp/tb/23118089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2015-05-16 04:00
■日本のソーセージで美味かったのは北海道のトンデンファームのでありんした。日本ハムのは市販の中では皮がパリっとしている方でありまするなぁ。
Commented by sankoyatsu at 2015-05-16 05:39
macさんへ
わたしは白ソーセージ一筋で生きていきます。笑
やっぱり市販品はイケナイモノがたくさん入っているようで 実は高校生の時に花粉症が悪化したときの問診で もしかして同じメーカーの食品を食べ続けたりしてない?の問いに ああ!親父のとこのハムソーセージ。。。と思い当たって とりあえずそれらは絶つ食事療法にしたら症状が治まったとゆう17年間の臨床実験だったのか己は
みたいなことがありまして食品は定番を持たない、特にハムソーセージは、が家訓になりました。macさんもお気をつけあそばせ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2015-05-15 23:50 | おやつ | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)