じろあめ

e0312749_15505849.jpg



e0312749_15511393.jpg


死んでなお毎晩こどものために飴をかいにくる女幽霊のお話。母は偉大であります。
そんな私はこども居ぬ間にひとりgirogiroじろあめタイム、イケナイ母親です。
重いけど日本から持って帰ってくるとココロ癒されるモノ、これ重要です。


e0312749_1551379.jpg


私が子供の頃に見ていたマンガが見たいと言うので
こどもと一緒にルパンのカリオストロ見ました。
途中こどもが『あれ、ハイジのおじいさんがいる、どうして?』と色めき立っていました。
ノーアルムおんじ、ノージブリ 
それは言わない約束よ。


人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://sankoyatsu.exblog.jp/tb/23929317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2015-12-04 19:56
■じろ飴・・・
「俵屋の初代店主の次右衛門が母乳のでない母親達のために作りあげたのが、このじろ飴だと伝えられている。 飴の原料は米と大麦。砂糖・添加物は一切使われておらず、穀物本来の甘味を楽しむことができる」とあるが、まだ食べた事がないのよねー、穀物だけの天然糖というのが体に良さげ。
Commented by sankoyatsu at 2015-12-04 20:23
macさんへ
あと味さっぱりが災いして、いくらでも食べてしまう味。このじろじろタイムが至福の時なのねん。ヒトツボお試しあれ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2015-12-04 16:35 | おやつ | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)