植村直己とクリスマス

映画『ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち』
日曜の朝 こどもと観に行ってきましたが
なんと観客は私たちふたりだけ。
ふたりだけの貸切シネマ
誰に気兼ねせず、おしゃべりして笑ってはしゃいで帰ってきました。
途中ぶち切れて8分間の休憩タイムが入るのも伊っぽい。

e0312749_00292235.jpg

サンタさん、もうお仕事に来ているのですね。。。


e0312749_00291430.jpg

今年のプレゼントにもらった『人食いの大鷲トリコ』
早々とエンディングを迎えてしまいました。
終わると同時に 
30時間内でエンディングを迎えた
15時間以内でエンディングを迎えた
ふたつトロフィ―を獲得したので嬉しかったけど あれ?
7年待ったゲームがたった十数時間で終わってしまったわけです。
来年6年待ったゼルダの発売です。
世界って酷だわね。
かあさんはそしてまた年を重ねます。爆


[PR]
トラックバックURL : http://sankoyatsu.exblog.jp/tb/25070795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2016-12-19 20:13
■「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督さんの作品だすな、予告編だけ見ても面白そう、彼の作品には「夢」があっていいだすなぁ。
で「トリコ」の虜(トリコ)になれずに早々と勝利してしまったのだすなー貴女の予想通りトリコは死んでエンディングだしたかぁ?
Commented by sankoyatsu at 2016-12-19 20:59
何の予備知識なしに日曜朝やってるシネマに飛び込み。
5ユーロで安いし面白い質のいいファンタジ―でした。
日本では来年公開?
トリコは結局ハッピ―エンドでした。冒険も再度出発して今度はトロフィ―コンプリ―トを目指します。ムズカシ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2016-12-19 00:47 | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)