I Pappagalli

今でも日本に帰ると知らない方から
伊生活ではお手伝いさんを雇っていらっしゃるんですか?
夜はこどもをベビ-シッタ-に預けてパ-ティ-に行かれるんでしょう?
と聞かれることがたまにあって、誰が上流階級やねん
なにをゆうとんねん、と私の中の浜ちゃんがいつもツッこんでしまうのですが
それはあくまでもハイソ階級の方のアタクシブログの中だけのお話で
うちは全然カンケ-ないからと釘を刺して帰ってくるのですが

e0312749_04280910.jpg
1955年公開『I Pappagalli』この時代
中流階級くらいの人でもけっこうお手伝いさんを家で雇っていたんですね。旦那に聞くと、
この時代お手伝いさんに入るのはだいたい貧しいヴェネトの農村女性だったのだそう。
母をたずねて三千里を思い出しましたよ。。

肝心の映画の内容はいったいどこを楽しんだらいいのかさっぱりでしたが 笑
どんな風にイタリア人が一日中しゃべくり倒すのか、この映画を観て再認識。


[PR]
トラックバックURL : http://sankoyatsu.exblog.jp/tb/25400945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2017-02-21 10:10
■モノクロ画面を見ると1953年封切の映画:東京物語(小津 安二郎)を思い出しまする、実際に見たのは1970年頃だけどねー。
Commented by sankoyatsu at 2017-02-21 15:48
まっくさんへ
私も好きで小津映画をいくつか見直しているのですが、もうこのまだるっこしいテンポについていけない人も多いのではと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2017-02-21 05:13 | おうち | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)