暑気払い

こう暑いと猫も杓子もジェラ-トである。
私達も今日の10時のおやつにとジェラ-ト屋へ急いだ。
みんなそれぞれの木陰に腰をおろし、黙々と暑気払い。それほど暑いのだ。

e0312749_23021644.jpg

今朝は3時半起きでパ二-ノを作り、旦那を送り出す。
早朝4時、バスはまだない。彼は駅まで自転車をこいでいった。
ローマも暑いんだろうな。。。


e0312749_23020209.jpg
だいたいこの時期
みんなバカンスに出かけるまえに町内ごとの夏フェスが行われるのです。
暑い中、テントの設置に大忙しでした。ちなみにここは
冬はスケートリンクになります。


e0312749_23014974.jpg
買い物ついでにサブウェイ。包装紙が変わった?
支払いのとき、大きい札で払おうとしたらレジスタッフに
朝一だから釣りがないだのかんだの文句言われーの
客のこっちからすれば、朝一でも開店時には釣銭くらい耳揃えて用意しておくのは当然、
と言ってみたら、奥からテンチョーが釣銭持って飛んできた。笑

e0312749_23014001.jpg
ありのままの姿は時に侘しい。




[PR]
トラックバックURL : http://sankoyatsu.exblog.jp/tb/25840451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2017-06-13 15:06
■いやはや、つり銭の準備がいるような顧客はいらねーってか。
店員がタコなんだすな、店長もじき痩せ細って流浪のボヘミアンになる運命。
Commented by sankoyatsu at 2017-06-13 18:59
macさんへ
少々お待ちください、と言って走ればいいだけの話ではないですか。そんなメンドクサイ顔されて不愉快でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2017-06-11 23:24 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)