父帰る

昨日の晩に旦那がローマから戻ってきました。
試験の愚痴やら、渋滞で会場に辿り着けなかった友人の
おもしろおかし話を長々と夜遅くまで聞いていました。


e0312749_22452144.jpg
フレッチャロッサ(特急列車)に乗った時に車内で配られたという小袋を開けると、
中には紙コップ、ウェットティッシュ、マドレ-ヌ、それとアメひとつ。笑
どれどれとおしゃべりしながら小さなマドレ-ヌを口に放り込んだらさあ大変。
これがとてつもなく洋酒の効いたマドレ-ヌだったのです!
寝るまで心臓がバクバク。ゲコ旦那はひと齧りしてギブアップ。
朝、庭の鳥にまいてあげましたが酔っぱらったらごめんなさい。
これが千鳥足ってやつか。サイテーだな私。



[PR]
トラックバックURL : http://sankoyatsu.exblog.jp/tb/25845130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2017-06-14 02:45
■旦那さん下戸でよかっただすなー、大酒飲みだと家庭は確実に崩壊するもの。
健康な体って大酒さえ飲まなきゃ80歳まで十分もつから安心だす。
会社に就職したら上司が酒好きなオヤジで、部下が下戸でも吐くまで毎日呑ませる体育会系のノリだったから夕方が恐怖の日々だったオイラは中年になると同じく部下にガンガン呑ませる悪魔の上司になっておりますた、歴史は繰り返す典型的な例だすなー。そんな暴飲を重ねたオイラは小腸の憩室から大量出血するという悲惨な経験をしたのだす。下戸のままだったらあと13年は生き残れると思うと、やっぱ下戸は最良。
Commented by sankoyatsu at 2017-06-14 02:54
macさんへ
酒飲めないやつは信用しない、って酒飲めるヤツは言うじゃないですか。笑
日本で働いていたころは付き合い程度には飲んでいましたけれど、がんがん注がれる分はグラスごと同期のw君に黙って渡していた。笑 そしたらですよ、w君肝炎で入院してしまって申し訳ないのと同時に酒の恐ろしさを知ったのでした。
イタリア人でも酒飲めない人、周りにけっこういます。類友なんですかねえ。
Commented by tokidokitasu at 2017-06-14 21:42
特急電車の中で、そんな危険な食べ物が配られるんだ。。。 (^^;
油断大敵ですね~
千鳥足の鳥を、見てみたい!!
Commented by sankoyatsu at 2017-06-14 22:58
タス母様へ
夏だし暑いので防腐目的でラムをたくさん振りかけてあるのでしょうね。エライ目に会いました。笑 庭になげたらあっというまに無くなったけれど、願わくば親鳥が酔っぱらっていませんように。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2017-06-13 23:06 | おうち | Trackback | Comments(4)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)