カテゴリ:おうち( 201 )

今日も花粉飛散MAX
鼻をかむのが仕事になりました。
伊のティッシュは硬いので、そうとう気をつけて拭いてはいるのですが
鼻の下の皮膚の傷み具合が酷いです。

それでもさくら餅に癒されつつ。

e0312749_21581264.jpg
お散歩途中で
黒ラブちゃんが河へジャブジャブ
暖かいです。

e0312749_21574949.jpg

先週の新聞の記事だったのですが
ここ数年「万引き防止用」にス-パ-のレジ前には
鍵付きのガラスケ-スが置かれるようになっています。
買うときは店員さんに言ってその都度出してもらうシステム。
近年の万引き商品ワ-スト3は
剃刀の替刃、サフラン、美容クリ-ムなのだそうで
要するに小さくて軽くて高価で懐に忍ばせやすいヤツです。

この画像の棚の左下もサフランがありますね。
これ一袋で5ユ-ロ近くしますし、電動替え歯ブラシも高いんで
牢名主の定番と言ったところでしょうか。笑
ポリデントもあるのは驚きでした。
なんでも高齢者の万引きが多いんだと。。。
ガラスケ-スに入れる商品は年々増えてウチの近所のス-パ-はとうとう3台になりました。


e0312749_21585657.jpg
(地元新聞からお借りした画像)



[PR]
by sankoyatsu | 2017-03-26 22:38 | おうち | Trackback | Comments(2)

サントノレ

うっかり昨日の『父の日』とゆうものを忘れていて、
旦那が晩に「トルタとか食べたかったなぁ」とこっそり呟くので
久しぶりにサントノレを作ってみました。

e0312749_01182709.jpg

チョコの絞り出し口がぶしゅぶしゅいってデコは美しくないけど。

昨晩のドキュメンタリ-番組で「日本の新幹線なう」
N700系からドクタ-イエロ-、リニアまで一挙に紹介していました。
かの有名な敏速掃除&地震対策&ハイテクノロジ-、
そしてどれも美しい新幹線の顔ぶれ!
そういえば伊って鉄ちゃんってあんまり聞かないよねー、と旦那に言うと
汚いは遅れるわで夢の乗り物とはかけ離れているからね。
ってまったく本当ですね~笑



[PR]
by sankoyatsu | 2017-03-21 01:39 | おうち | Trackback | Comments(4)

まつりのあと

e0312749_22304647.jpg


今年のひな祭りも無事終了。
ホコリをはらってタンスにゴンゴンもどっさり入れた。笑
ちょっとホラ-ちっくな効果もいいかもね。

WiiUの発売の時もアホほど店頭に積んであったし、
Switchも行けば買えると思っていたのが大間違い。
いつお店に並びはじめるのでしょうね
でも日常では他にたくさんすることがあったり、
こどもももちろん本読んだり勉強したほうがいいので
しばらくはこのままで。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-03-18 22:49 | おうち | Trackback | Comments(2)

日向ぼっこ

あまりにも天気がよいので
ぼっちゃんの日向ぼっこに付き合いました。

e0312749_00503716.jpg

たまには家帰れよ。笑


e0312749_00500015.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2017-03-15 00:58 | おうち | Trackback | Comments(2)

朝食

靴を履く間にカバンの上にちょこっと乗っけておく。
旦那の朝食風景なのです、これが。これで?笑
なんだかフツ-じゃないかもな-

e0312749_23540316.jpg
大男がお昼までこれで持つのかな、とも思うのですが。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-03-12 00:12 | おうち | Trackback | Comments(0)

たまごのきもち

去年の春のことです。
庭にたまごがひとつ落ちていました。
見渡してもあたりに巣のある木はありません。
たまごを盗んだカラスがここで落としたか、
はたまた巣に帰る途中の母鳥の無念の早産か 笑
しばらく家族であれやこれやと考えあぐねていました。

e0312749_03210250.jpg


それにしても見とれるほどの美しいブル-です。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-03-09 03:23 | おうち | Trackback | Comments(0)

ボンボン

たびたび登場するウチに来る野良ちゃんですが
私たちが引っ越したあとはいったいどうやって生きていくのだろうと
最近は家族で本気に心配していたのですが
たまたま見ていた『迷い猫探しています』で、なんと飼い主があっさりと判明!

e0312749_23341156.jpg
しかも飼い主は近所の犬猫病院の女医先生。
てっきり野良ちゃんだとばかり思っていたら
家出中の放蕩息子はエエとこのボンボンだった。爆


[PR]
by sankoyatsu | 2017-02-27 23:47 | おうち | Trackback | Comments(4)

マチブセ

e0312749_20120098.jpg

遅いよオバちゃん!オナカすいちゃったじゃないか-
なんだか怒っているようにも見える。

食べるとさっさと去って行きました、礼も言わずに。爆


[PR]
by sankoyatsu | 2017-02-21 20:15 | おうち | Trackback | Comments(2)

I Pappagalli

今でも日本に帰ると知らない方から
伊生活ではお手伝いさんを雇っていらっしゃるんですか?
夜はこどもをベビ-シッタ-に預けてパ-ティ-に行かれるんでしょう?
と聞かれることがたまにあって、誰が上流階級やねん
なにをゆうとんねん、と私の中の浜ちゃんがいつもツッこんでしまうのですが
それはあくまでもハイソ階級の方のアタクシブログの中だけのお話で
うちは全然カンケ-ないからと釘を刺して帰ってくるのですが

e0312749_04280910.jpg
1955年公開『I Pappagalli』この時代
中流階級くらいの人でもけっこうお手伝いさんを家で雇っていたんですね。旦那に聞くと、
この時代お手伝いさんに入るのはだいたい貧しいヴェネトの農村女性だったのだそう。
母をたずねて三千里を思い出しましたよ。。

肝心の映画の内容はいったいどこを楽しんだらいいのかさっぱりでしたが 笑
どんな風にイタリア人が一日中しゃべくり倒すのか、この映画を観て再認識。


[PR]
by sankoyatsu | 2017-02-21 05:13 | おうち | Trackback | Comments(2)

土曜午後

いつも遊びに来るむすこのお友達は、お向かいのマンションに住んでいるのですが
我が家に到着すると5分後にママから無事についた?という確かめ電話がかかってくる。
玄関出てからウチに着くまで30秒くらいじゃない?
途中なにかあったらとママが心配するんだと。
初めはまったく大げさだと感じていたけど、捕まる変質者の頻度をみると
それくらい無事を確かめて正解なのかもしれないと思い直した。

監督兼俳優アルド・ファブリツィの『IL maestro...』
なんだ学校の先生の話か、と諦め半分観始めたら最後は大泣きしていた。
とにかくガブリエレ役の子供の天使さ加減には参りました。
こんなふうにいつも絶望の淵にいる人が助けられたらいいのにね。。。
この世の者ではないものが誰かを助けに来る話って
よく知らないけれど大元は古代神話のモチ-フにでもあるのでしょうか、
日本にもありますよね、かさじぞうがそう?

e0312749_02330653.jpg


e0312749_02331227.jpg


e0312749_02332284.jpg
カ-二バルのお菓子が届いたのと

e0312749_02334299.jpg

いつものクッキ-を焼きました。

e0312749_02334734.jpg


[PR]
by sankoyatsu | 2017-02-19 03:12 | おうち | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)