カテゴリ:かぞく( 64 )

フィオッコブル-


なぜだか我が家にコウノトリが来るのは遅かった。
こどもなし、それもまた人生だと思い
そうだ、黒いラブラドールの里親になろうと覚悟したその夏、
コウノトリからの突然の配達。もちろん遅延のお詫びはなしである。笑

e0312749_22171256.jpg
真っ暗の物置の壁に掛けてあったむすこのフィオッコ
イタリアでは子供が誕生すると女の子はピンク、男の子はブル-のフィオッコを
エントランスに飾る習慣があるのですが
これは姑が喜び勇んで持ってきてくれたもの。
二人で抱き合って泣いたりしてああ懐かしい。
あれから12年、外遊びで真っ黒のこどもは黒ラブより大きくなりました。笑

今日はフィオッコをひとつづつ大事に写真に撮って処分しました。
いつか私も特大フィオッコを持って病院に駆けつけるときが来ますように!




[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-15 23:00 | かぞく | Trackback | Comments(0)

コーヒーブレイク

イタリア大学生にとって6月7月は試験期間中なのでしょうね、
たくさんの学生が図書館に詰めかけて遅くまで勉強しているようです。
我が家の社会人大学生も試験の一つ目が終わってやれやれと思いきや、
さっそく次の試験の準備を開始。
(家では集中できないんだと。それって美しい妻がいるから?笑)
こんなにもたくさんの学生が長居する場所で頻繁に何が起こるかというと
カフェ自販機の故障なのです。みんな一息入れたいですものね、それも頻繁に。笑 

e0312749_23301958.jpg
(オヤツ自販機は二台あります。こちらは大丈夫。)



e0312749_23303997.jpg

昨晩は壊れていてみんな怒っていたようだけど、
今朝メンテのおじさんが来て直したようです。
回転率の高い自販機のカフェは旨い、病院と一緒よ。
と姑が教えてくれましたが本当ですね。

一度は

e0312749_21362674.jpg
こんな地雷を踏んでしまった悲しい時もありました。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-15 00:50 | かぞく | Trackback | Comments(4)

青りんごの里

引っ越し荷物準備中なので、ほぼ毎日のように眠っていたお宝が発掘されます。
とはいっても我が家の場合金目のものではなく、
忘れかけてた若いころの写真とか、いただいた思い出のプレゼントとかなのですが 
友人にもらったセルビア語の雑誌を見つけたのでリビングで読み始め
(正確には読めないので眺めていただけですが)そのままソファーに放置
今朝それを見つけたこどもが「なんやこれ、外国語やん!」と、
関西弁で言うのでなんだか笑ってしまう。
あんたなに人やねん、と。笑


青りんごがいっぱい実ってきました。
e0312749_21155094.jpg


私は神戸生まれの関東育ち、大学とOL時代を神戸で過ごし
うちの母はこれを鮭の川のぼりとか言って笑っていました。
とにかく神戸で過ごしたあの時代、
何に苦労したかというと普段のしゃべり言葉なのです。
親は関西人でも私は完全に標準語で育ちましたから。
関西人は基本、標準語でしゃべる人を嫌がります、だけど二人称の“自分”なんて
最後の最後まで理解できなかったので笑 
いろんな場面でけっこう落ち込むことが多かったんです。
社会人一年生の歓迎会の時、隣に座った営業部カチョーは開口一番
『わし標準語しゃべるやつ嫌いやねん。』
このボKー!とも言えませんしね。
今でも鮮明に覚えているくらいあの言葉は当時の私にはキツかった。
あと、関西人のボケとつつこみの笑のセンスですね、聞けばなんでも関西人は半ドンの土曜日
お昼ご飯を食べながら吉本新喜劇を見て育ったというではないですか。
もう土台からして天地の差、
これはもう埋められないと半ば諦め加減で生きていたようなところがありました。




e0312749_21154258.jpg
(去年食べた鮎、かなり未練がましいですか。笑)

そんなこんなで今私はここで、
一生完全な伊語マスタ-はありえないであろう半分死んでいるくらいの
へぼへぼ言葉でたくましく生きているわけなのですが、
生活に根差した言葉って人それぞれいろんなドラマがありますよね。。。

こどもはそんなエセ関西弁の母(私)と100%関西人なウチの母と
べったり夏休みを過ごしたおかげで
「ちゃうちゃう」とか思わず口にでてしまう“いったいなに人”で
マルチリンガルを話す彼のようなハイブリッドジェネレーションは
いったいこの先どんなドラマがあるのでしょうね。

このあいだyoutubeで“ネオ・オタク語吹き替えのシンデレラを見ていたら
オタク語では「一刻も早くすし屋に行ってすしを食べたい。」を
「即すしりたい。」って言うんですって!ネオ日本語も難解だ。。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-02 22:54 | かぞく | Trackback | Comments(8)

ドヨウビ

男ふたりは図書館へ
うちのこども、学校のレポート下調べという表向きの理由でPC担いでいきましたが
まさかマイクラやるんじゃないんでしょうね、あとでチェックせねば。笑

e0312749_21554501.jpg
ひとり買い物帰り、『かあさんの禊の時間』 爆



e0312749_21363858.jpg
まだ売ってたね、アイスマンチョコ。
考古学的価値どうこう以前に要はただの死体ですからね、
口に入れるの勇気がいりますね、14.50ユウロお高いです。

e0312749_21375622.jpg
ケ-キ屋さんでケ-キ買うと右下のような紙包で渡してくれるのですが
上デコはもれなくグシャアなりますね。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-05-06 22:06 | かぞく | Trackback | Comments(4)
朝実家の母から電話で
『エヴァンゲリオン取りに行ってきたからこどもに言っておいて!』
は?母の口からまさかのエヴァンゲリオン
 いったいなんのことだろう?と思ったら、
去年の夏に日本へ帰った時、婆さんとこどもが密かに予約していた
Nゲ-ジのエヴァンゲリオン新幹線が届いたんだと。
ああそういえばなんか記憶の遥か彼方で
エヴァがど-の新幹線がど-のと聞いたような。。。

e0312749_23395212.png

母さんエヴァンゲリオンは一度も見たことがなく、
たぶんこどもも見たことはない。爆
だけど日本ではこんな近未来新幹線が走っているのですね。。。すごすぎる。
この夏の楽しみが増えた!と、こども大喜び。
この夏エヴァ新幹線を走らせる、やけに顔の濃いこどもがいたらそれはうちの子だ!

母からの電話のあと、母さん大忙しで街へママチャリで繰り出す
実は昨晩 我が家のTVが突然のご臨終をむかえまして
(大晦日のパソコンに続き、電化製品が次々と壊れる!呪われてんのかウチは。)
さすがに壊れた直後はキモチブル-になったんですけれど
世は4Kの時代、我が家はテレビはニュ-スくらいであまり見ないけど
美しい画面でゲ-ムプレイは嬉しいかも、と全く予期しなかった買い替えに
一夜明けてかなり前向きに。
 ネットでも調べましたが、やはり実物も見て確認したいと思い電気屋を数件回りました。
やっぱり画面の進化は美しい~
お店を出ると粉雪がちらついていました。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-02-01 00:22 | かぞく | Trackback | Comments(0)

ある冬の日

日本の母が珍しく風邪ひいてしまい、
いつも驚くほど健啖な人が食欲がないと言うので
好物の干し柿でも贈ろうかとネットで見ていたら
千疋屋富山産干し柿12個入“いちまんさんびゃくろくじゅうはちえん”
んん-自力でどうにか治らんものかぁぁぁ笑

e0312749_22522878.jpg
今朝電話したら、さっさと車で買い物に行き
葛根湯をケ-スで、太巻を二本買ってきたと。
よかったよかったフツ-より強靭な体で。
明日からジムにも通い始めるそうです。
干し柿買わんでヨカッタ。
願わくば食べてみたいな高級干し柿。

天気もいいのでセ-ルを見に行ったが
ファストファッション全盛期で
一目ぼれしたお洋服でもなければなにも急いで買うことはなし。
今年は引っ越しも控えているので出来るだけモノは増やさないっと。
でもこのあとお茶して体重は増えた気がする。


e0312749_22523518.jpg
もうカ-二バルの揚げ菓子が登場していたのでひとつ買ってきた。
サクサクでひと箱あっという間か。
いかんいかん。。。



e0312749_22524639.jpg


[PR]
by sankoyatsu | 2017-01-15 23:14 | かぞく | Trackback | Comments(2)

年越し、そして新年

クリスマスが終わっても
あいかわらずいろいろ食べ続けていますが
やっぱりイタリアンは旨い。そして
なにより人の作った料理がいい、最高です。笑


e0312749_23214781.jpg




e0312749_23234088.jpg

ソ―スびしゃびしゃ ぷりっぷりのえびを
指汚しながら食べる至福の時間、海の神々よありがとう。


e0312749_23220111.jpg

みなさまも楽しい年越しと良いお年をお迎えください。

e0312749_23221232.jpg


[PR]
by sankoyatsu | 2016-12-31 23:33 | かぞく | Trackback | Comments(0)

Swan and more

本日未明
お義母さまよりアドリア海の様子が届く。
あまりにも可愛いので(あ、もちろん白鳥が。w)
まるで絵葉書みたい!

e0312749_04512855.jpg

ダイナマイトボディが熱いぜ!!
うひひ。



[PR]
by sankoyatsu | 2016-09-16 05:00 | かぞく | Trackback | Comments(4)

2016 Summer にっぽん

こどもとふたり日本に無事到着しました。
行きのフライトで初めに着席した席が非常口前で
こどもは座ることが禁止されているとかで
まさかのファ-ストクラスにグレ-ドアップ。
まあ小型機なんでたいしたことないんですがw

e0312749_16493485.jpg


乗ってすぐに出されたランチです。
日本人としては一番ハ-ドルの高い
酸っぱくて固いドイツパンのサンドイッチ
これを美味しいと思えるのは
ハイジかドイツに留学している人くらいなもので
伊と独のハザマで暮らす私でも完食はキツかった。


e0312749_16493887.jpg

デュッセルドルフの乗り継ぎ間
しばしお別れとなるソーセ-ジを食べました。











[PR]
by sankoyatsu | 2016-07-01 18:07 | かぞく | Trackback | Comments(4)

2016 Summer

こどもがおばあちゃんのところで毎日ビーチ通い
いい色に焼きあがったところでいよいよ日本へ出発です。
ダンナにさびしくなるわね、というと
アナタ(私のことね)にガミガミうるさく言われず、毎日静かでいい。
だってさ。w 
悪かったわね!上沼恵美子と誕生日が一緒のワタクシ
うるさいのとキツイのは星のサダメやねん。笑

e0312749_20325636.jpg




[PR]
by sankoyatsu | 2016-06-27 20:49 | かぞく | Trackback | Comments(4)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)