<   2017年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

出発準備

日本へ里帰りする日も近づいてきました。
あとは猫だけが気がかりだな。。。

e0312749_02235516.jpg

家族を育んでくれた南チロルよありがとう。
まだちょっと居るけどね。笑


e0312749_02242308.jpg


e0312749_02241870.jpg

あまり深く考えると泣きそうなのでこれくらいにしときます。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-26 02:31 | おうち | Trackback | Comments(5)

ボイラ-メンテ

まだまだ引っ越し前の大わらわで今日も西へ東へ
ホ-ムセンタ-に寄ってついでにさくっと朝食。

e0312749_16354166.jpg

大急ぎで家にもどるとガス屋さんのボイラ-メンテナンス更新。
いつも丁寧で感じの良いおっちゃん、仕事が早い。
そしてあっとゆう間に35ユ-ロが飛んだ。笑
こうして見ると地味だけど確実に値上がりしていくんだね。。。泣

e0312749_16353138.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-23 16:48 | おうち | Trackback | Comments(0)

vacanze

こどもはおばあちゃんのところで海のバカンスが始まりました。
毎日海辺のパラソルの下ですっごく楽しいんだそうです、が
それにもまして一緒にいるおばあちゃんが嬉しそうです。
着いた日も孫の好物を食卓にたくさん並べて待っていてくれました。
ワタシの孫が帰ってきたのよ!
と、今日も知り合いの間を街中引きまわしていることでしょう。笑


e0312749_02215524.jpg


e0312749_02220874.jpg
私は今日山へ帰ります。
まだまだやることが山積みでっす。おばあちゃんよろしくね。笑


e0312749_02214284.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-21 02:50 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

シュウマツ

こどものお友達もそれぞれバカンスへ行ってしまい、ひっそりした週末。
午後に遊びに来たM君をそのまま夕食に招待しました。
って出前ピザですいませんね、でもこども達は大喜びです。笑


e0312749_23563343.jpg
近頃は道端で知り合いに挨拶するたびに泣いてしまいます。
友情はいつまでもなくならないんだよ。。。と言われ今日も大号泣の巻。
もう海に行って叫びたいくらいよ・・・

明日はこどもをおばあちゃんの家に預けに行きます。
毎年、月末の日本出発まで
アドリア海のパラソルの下で、ばあちゃんじいちゃんと一緒に過ごします。
そうだ私も海で叫んでくるか、
とも思いましたが夏の海はとても苦手なのです。
私は翌日山へとんぼ返り。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-19 01:07 | おうち | Trackback | Comments(2)

山歩き

Hayaoは知らない、この辺りで石を投げればハイジに当たることを。
そしてチロルの山の麓にひっそりとハイジがピザ屋を出していることも。笑

e0312749_00234662.jpg

昨日の山散歩の続きです。
山の上にはこんな可愛い電車が走っています。

e0312749_00240118.jpg


e0312749_00242541.jpg



e0312749_00241771.jpg

駅前の花屋さん、冬に来たときはエーデルワイスがありましたが
今日は見かけませんでした。

e0312749_00243321.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-18 00:37 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

portafortuna

ロープウェーに乗って山岳散歩
天気が曇りで日焼けせず、涼しくて本当に気持ちがいい。
行きで乗り合わせた白犬ちゃん。可愛くって撫でさせてもらいました。
ドイツ語がペラペラ。笑


e0312749_21203113.jpg


e0312749_21205275.jpg

駅前は遠足のこどもたちでいっぱいでしたが
散歩コースに入ってしまうと人もまばら。

座って動けない男がひとり。
そのわけは・・
e0312749_21210280.jpg


e0312749_21211253.jpg


e0312749_21212385.jpg

あなたはいったいどこから来たの?
ひとしきりこどもの顔の上で遊んでひらひらとまたどこかへ飛んでいってしまいました。
もしかしたらあの人の生まれ変わり・・・
大丈夫だよ、心配しないで、たくさん勉強しなよ・・・
そんな声が聞こえたような。

e0312749_21213241.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-16 21:35 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

フィオッコブル-


なぜだか我が家にコウノトリが来るのは遅かった。
こどもなし、それもまた人生だと思い
そうだ、黒いラブラドールの里親になろうと覚悟したその夏、
コウノトリからの突然の配達。もちろん遅延のお詫びはなしである。笑

e0312749_22171256.jpg
真っ暗の物置の壁に掛けてあったむすこのフィオッコ
イタリアでは子供が誕生すると女の子はピンク、男の子はブル-のフィオッコを
エントランスに飾る習慣があるのですが
これは姑が喜び勇んで持ってきてくれたもの。
二人で抱き合って泣いたりしてああ懐かしい。
あれから12年、外遊びで真っ黒のこどもは黒ラブより大きくなりました。笑

今日はフィオッコをひとつづつ大事に写真に撮って処分しました。
いつか私も特大フィオッコを持って病院に駆けつけるときが来ますように!




[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-15 23:00 | かぞく | Trackback | Comments(0)

コーヒーブレイク

イタリア大学生にとって6月7月は試験期間中なのでしょうね、
たくさんの学生が図書館に詰めかけて遅くまで勉強しているようです。
我が家の社会人大学生も試験の一つ目が終わってやれやれと思いきや、
さっそく次の試験の準備を開始。
(家では集中できないんだと。それって美しい妻がいるから?笑)
こんなにもたくさんの学生が長居する場所で頻繁に何が起こるかというと
カフェ自販機の故障なのです。みんな一息入れたいですものね、それも頻繁に。笑 

e0312749_23301958.jpg
(オヤツ自販機は二台あります。こちらは大丈夫。)



e0312749_23303997.jpg

昨晩は壊れていてみんな怒っていたようだけど、
今朝メンテのおじさんが来て直したようです。
回転率の高い自販機のカフェは旨い、病院と一緒よ。
と姑が教えてくれましたが本当ですね。

一度は

e0312749_21362674.jpg
こんな地雷を踏んでしまった悲しい時もありました。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-15 00:50 | かぞく | Trackback | Comments(4)

父帰る

昨日の晩に旦那がローマから戻ってきました。
試験の愚痴やら、渋滞で会場に辿り着けなかった友人の
おもしろおかし話を長々と夜遅くまで聞いていました。


e0312749_22452144.jpg
フレッチャロッサ(特急列車)に乗った時に車内で配られたという小袋を開けると、
中には紙コップ、ウェットティッシュ、マドレ-ヌ、それとアメひとつ。笑
どれどれとおしゃべりしながら小さなマドレ-ヌを口に放り込んだらさあ大変。
これがとてつもなく洋酒の効いたマドレ-ヌだったのです!
寝るまで心臓がバクバク。ゲコ旦那はひと齧りしてギブアップ。
朝、庭の鳥にまいてあげましたが酔っぱらったらごめんなさい。
これが千鳥足ってやつか。サイテーだな私。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-13 23:06 | おうち | Trackback | Comments(4)

幻聴

コンコンチキチ、、コンチキチ、、
母さんにはもう、祇園祭の幻聴が聞こえます。
ハモが私を呼んでいるのですか、いませんね。
暑いです、もう6月半ばです、早く日本帰りたいです。

e0312749_21110328.jpg

暑いけど四条ぶらぶらして、鍵善で涼みたいのです。


e0312749_21104852.jpg

そして飽く無き成城石井通い。

e0312749_21094731.jpg
その前に引っ越し荷物と戦わねばなりません。

こどもは今週で学校終わりですが、なにしてきたの?と聞くと、
ビデオ観た、バックトゥザフューチャ-3。
そうですか、とうとう3までいきましたか。
5時限目はみんなでジェラテリアへ行くんだそうです。
イタリアの学校笑えるな!

ぼんやりしているあいだにE3が明日からです。寝不足と作業の中断くるな。。。



旦那から大学メンサでのランチの様子が送られてきました。

e0312749_21511716.jpg
おっさんがそんな座布団みたいなカツ食べていいのかとも思うんだが。笑
これとバナナで7.70ユ-ロだそうです。やすっつ。


[PR]
by sankoyatsu | 2017-06-12 22:08 | おうち | Trackback | Comments(4)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)