<   2017年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

料理上手な友達は宝なり

日本の母に電話したら、知り合いから新米を頂いたそうで、ええなぁと言うと
一人で食べるには多いから半分はお料理上手な友達にあげとくねん。
そうすると春にはちらし寿司や赤飯、五目御飯になって帰ってくるから、と。
さっそく松茸ごはんが届いたそうで、あざといわらしべ長者ですかあなたは。笑 
それにしてもいいアイデアだわ、その料理上手な母のお友達は近所に住んでいるのだけれど
夏に帰ると春巻き揚げたからと言って熱々を届けてくれるし
いかめし作った、餃子焼いたと持ってきてくれて
それがどれもこれも本当に美味しいの。
そこには幼稚園のお孫さんがいるのだけれど、
幼稚園の給食は不味くて食べたくないと言っているそう。
そりゃあそうだろうなあ。おばあちゃんが作るお家の料理レベルは高いもの。羨ましいなあ。
それにしても料理上手なお友達は宝やねえ。

e0312749_04251283.jpg

e0312749_04250272.jpg
バスで帰る途中にこんなレリ-フが。
クモとアラゴスタって初めて見ました!




[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-19 04:46 | かぞく | Trackback | Comments(2)

本の受け取り

注文していた本を受け取りに今朝は街までおでかけ。
プラ-トデッラバッレの下にはロ-マ時代の劇場跡が眠っていて
現在その学術調査のために水を抜いている状態なのです。
なんとうなぎ!もいたんだとか。笑

e0312749_22411140.jpg


e0312749_22412170.jpg
                                  
                                   

[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-14 23:22 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
昨日から土砂降りの大雨です。


e0312749_21250968.jpg

e0312749_21214952.jpg

e0312749_21214149.jpg
紅葉の絨毯は雨に濡れていっそう色鮮やかに。



ボロ-ニャの爺フランコから大収穫のメ-ルが届きました。

e0312749_21213263.jpg

                                   


[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-13 21:29 | かぞく | Trackback | Comments(4)

焼き栗

近所の八百屋さん一日中凄い人なのです。
前は通るけれど、一度も入ったことはなかったのですが
夕暮れに遠くから見えた焼き栗のもうもうと立ち上る狼煙につられて
飛んで火に入る秋の栗。も-美味しすぎて食べ過ぎ。
手を真っ黒にしてお家に戻りました。

e0312749_03163200.jpg
それにしてもデカい嬉しい!!

e0312749_03170916.jpg

[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-13 03:30 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

クリスマス商戦

この前買ったカナディアンパンケ-キにあんこを挟んでどらやき。

e0312749_19360800.jpg
焼き目がきれいだけれど、生地ちょっと塩味強めに感じるな。。


e0312749_19362393.jpg
早々とクリスマス商戦が始まっています。
山盛り積み上げられたおもちゃの大箱、そしてパンド-ロの数々。ところで
我が家でも毎年購入する猫&林檎マ-クのブル-のパッケ-ジでお馴染みの
ヴェロ-ナの老舗パンド-ロ会社Melegattiが倒産しかけていて
その後の行方が気になるとことです。
どうぞ今年のクリスマスにも食べられますように。。。


e0312749_19364901.jpg
わさびシュ-ブパッケ-ジの寿司が酷い!
強く挟みすぎだし、お箸はごはんつぶで汚れてる。誰がok出したのかしら??




[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-12 19:53 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

宗教の時間です

こどもが学校で“宗教のテスト”があるというので
一緒にテスト勉強を手伝ってみたのですが、いやそれが難しいのなんの。
去年まで宗教授業というと日本で言う道徳の時間
のようなゆるい感じの授業内容だったのに、
今年から本格的にキリストの教えを、
神学について真面目に学ぶカリキュラムになっているのです。
教科書『第一章キリスト教伝道使・司教館と助祭その役割について』
もう最初のこの題をを読んだだけで母は一気に逃げ出したくなりました。
だって今まで宗教本と言えば聖お兄さんしか読んだことないんですよ?笑
その後も辞書で引いて(eucaristia聖体拝領、っていったいなんのことやねん?)
日本語で意味を確認してもなんだかさっぱりわけがわからないことのほうが多く、
それでもとりあえず青色吐息でぺ-ジ最後までたどり着き、質問回答を埋めましたが
あとは野となれ山となれ
むすこクン、役に立てない無宗教の母を許せ。一抜けた~ほほほ。。。

e0312749_21011310.jpg
毎朝の川沿いはジョギング人口多し。いつものマダムと笑顔で挨拶。
これからクリスマス・年末と走る人は更に増える模様。
ああそして今年もあと少しなのね。。。


e0312749_21010730.jpg
クリ-ム色の三毛ふわっふわで可愛いい。
私の猫餌やりも3匹に増えました。

e0312749_21005975.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-09 21:43 | Trackback | Comments(2)

11月4日

11月4日は Festa delle Forze Armate 
イタリア各地でセレモニーが行われます。

e0312749_22592583.jpg


e0312749_23000601.jpg
馬子にも衣裳というもので、旦那も礼服着てサ-ベル持つと信じられないくらいカッコ良さUP↑
さっきまでUNIQLOル-ムウェア着て土曜日なのに行きたくねーなんて
つぶやいていた同じ人とは思えませんわ。笑

セレモニー見学の後はこどもと近くでランチ。

e0312749_23002003.jpg
Bigoiという立ち食いパスタのお店へ。店内で製麺している
極太麺はこれでけっこうなボリューム。麺だけ買っていく人もいた。
ペスカトーレが無いと言われアチューゲ&玉ねぎにした。見た目シュール笑
こどもはボロニェーゼ。生麺なので茹で上がりが早くあっというまに出てくる。
美味しいけれど、パスタはフツ-のお皿で食べたいかもね。。。


e0312749_23002916.jpg

チェリーの飴。FTはいつもヘンてこりんなものが売っているので楽しみ。

e0312749_23003734.jpg
Poenta e Oseiというべネト州のスペシャルケ-キ
もともとはポレンタの上に焼き鳥(ヒバリ・ツグミ・スズメ・ウズラ)
をのせた秋のジビエ料理なのだけれど、それを模したケ-キ版もある。
マジパンで出来ているのでワタシはこうしてショーウインドーで見るだけかな。。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-04 23:48 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

いつでも見てる

こんな可愛い目でじいっと見つめられるのは何年ぶりか。
我が家のゴ-ルデンを思い出す。
今はもう神戸にひとり眠っているけれども。。。

e0312749_01270703.jpg
子犬の時、訓練所に出したら警察犬の試験に合格するような優秀なムスメっ子。
鼻が利くので何を隠しても無駄だった。
オヤツのほねっこは引き出しを自分で開けて食べ放題状態。笑
母と私、こっそり甘いモノを食べようと思うのだが感づかれるので
風呂場で食べることもあった。かなり変だけど、
このうるうるオメメでおねだりされるとね。。。

次の日遊ぶおもちゃを寝る前に自分の枕の下に入れて就寝するのが日課。
動物が明日のことを考えているなんてね、なんて母と笑っていました。
欠点は家族が夜中とび起きるほどのすごいイビキ。笑
e0312749_01265870.jpg

教会のお土産屋さんで。
せいぜい長生きして飼い主さん孝行してちょうだい。


e0312749_01292005.jpg
床の下に大昔のモザイクが残っているのだけれど
ガラスのスキマから人々がお金をねじ込んでいく。
ここトレビの泉じゃないんだよ。。。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-04 02:00 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

学校事務所からの散歩


こどもの予防接種の証明書をさっそく学校事務所まで提出しに行ってきました。
親がわざわざ持っていかないといけないのも納得できないのに、
ここの事務所は学校から結構遠く離れた場所にあって
しかも受付時間が朝の7時半~8時、11時~13時という妙ちきりんなイタリア時間。
今日はたまたまお休みのダンナと一緒にでかけましたが
まだ開くまで少し時間があったので近所でお茶しました。

e0312749_01054315.jpg
トルタディリ-ゾと赤いフル-ツの糊(!)がかかったトルティ-ナ。
糊というか、でんぷんのわらび餅のような。。。笑
もうリピはないと思います。

e0312749_01051353.jpg

向かいに古ぼけた映画館があって
どこのじいさんやねん、と思ったらリチャード・ギアだった。

そのあと散歩しながら中心部へ戻り
バジリカ・ディ・サンタ・ジュスティ-ナの内部へ初めて入りました。
1117年の地震で壊れて立て直しが始まりましたが再建まで一世紀以上費やす大工事
“サンタ・ジュスティ-ナの建設” は
長い年月を要することの例えに今でも使われているようですが
パドヴァ人の口からまだ聞いたことありません。笑

e0312749_01023538.jpg

聖マッティ-ア・アポストロの棺

e0312749_01044427.jpg
聖ル-カ・エヴァンジェリスタの棺の前、
学術調査のため棺を開けたときの模様が書かれていましたが
頭蓋はここになく、プラハの教会に祀られているようです。


最も古い地下部分に降りていくと、むせかえるようなお香の匂いがして
Ortodossoのミサの最中でした。響きわたる讃美歌が神々しい。


e0312749_01041362.jpg


e0312749_01030471.jpg
地下の壁には1700年代からの落書きがあって
一応修復してありますが、削られたものは消しきれない。
神聖な場所でも書かずにおれない衝動っていったい。。。笑




[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-01 01:56 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)