暑気払い

こう暑いと猫も杓子もジェラ-トである。
私達も今日の10時のおやつにとジェラ-ト屋へ急いだ。
みんなそれぞれの木陰に腰をおろし、黙々と暑気払い。それほど暑いのだ。

e0312749_23021644.jpg

今朝は3時半起きでパ二-ノを作り、旦那を送り出す。
早朝4時、バスはまだない。彼は駅まで自転車をこいでいった。
ローマも暑いんだろうな。。。


e0312749_23020209.jpg
だいたいこの時期
みんなバカンスに出かけるまえに町内ごとの夏フェスが行われるのです。
暑い中、テントの設置に大忙しでした。ちなみにここは
冬はスケートリンクになります。


e0312749_23014974.jpg
買い物ついでにサブウェイ。包装紙が変わった?
支払いのとき、大きい札で払おうとしたらレジスタッフに
朝一だから釣りがないだのかんだの文句言われーの
客のこっちからすれば、朝一でも開店時には釣銭くらい耳揃えて用意しておくのは当然、
と言ってみたら、奥からテンチョーが釣銭持って飛んできた。笑

e0312749_23014001.jpg
ありのままの姿は時に侘しい。




[PR]
# by sankoyatsu | 2017-06-11 23:24 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

ちょうどさ加減

メルカ-ト(市場)の立つ土曜日、満員のバスの中で
前に伸びてきたセニョーラの左腕のタトゥ-に私とこどもの視線がくぎ付けとなる。
そこにはなんと 
“ちょうど私達 ヘルムート イレ-ネ ウォルター”と日本語で書かれていたのでした。
そのちょうどさ加減、わっからーん爆

e0312749_21045214.jpg
学校の先生から夏休みに勉強させる数学とドイツ語の本のリストをもらってきたので
さっそく買いに行ったのですが、どこの本屋も全滅。密林で頼むとします。
日本帰るまでに間に合うのかな、、と一抹の不安はありますが
学校指定なのに巷の本屋で売ってないなんて
ここはやっぱりイタリアでしたね。笑、って親としてあんまり笑っていられない事態です。
e0312749_21050103.jpg

途中、旦那のいる図書館へ寄ってコーヒーおごってもらいました。
彼も明日からローマです。


e0312749_21334027.jpg

ランチは駅前のスタンドで。
ポテトを山盛り食べてしまいました。おいひい。


e0312749_21052307.jpg

ミッレ・ミリアでしょうか
大広場はクラッシック・カ-の祭典になっていました。優雅だなあ。

e0312749_21053152.jpg





[PR]
# by sankoyatsu | 2017-06-10 21:24 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

トナリマチその二

なにかしてないと不安で落ち着きません!
頭の中、杞憂の嵐真っ只中。笑
なので今日もがっつり引っ越し準備をしました。
壁に掛かっているもの全て剥がし、簾、窓枠の掃除
家具ばらし、食器類の整理。10年未使用のモノ諸々処分。
旦那は来週の試験にむけて今日も図書館に缶詰なのでアテにならず。
まぁどうぞ納得のいくまで勉強がんばってください。
ここは母ちゃん(私のこと)が何とかする。
某住宅会社勤務経験有り、家のアフターサービスと
水回りのコーキングはプロ並み、っとこれは単なる趣味だから。笑

この間のとなり街訪問のときの写真をいくつか。

e0312749_01120468.jpg

ぺンテコスタの祭日にもかかわらずお店は全部開いていて
さっそく美味しそうなタパスが旅行者を魅了します。
サラミとカルチョーフィ、夏のホムパにいい感じです。今度真似しよう。
やっぱりどれ食べようか迷わすのがミソよね。笑


e0312749_01130796.jpg
ア-モンドのお菓子もこのような機械で金平糖のように作るのですね。
左棚下に並んだ小さなプラスチックボトルはトリンケットという飲み物なのですが
こどもの大好物で。何本か買わされました。

e0312749_01123491.jpg
野菜の万能カッター、日本のデパートなんかでもよく見かけますよね~
デカいわ出すのメンドクサイわで数年後には戸棚の主になる予備軍No.1 爆

e0312749_01134136.jpg
今年はなんでも市の創設700年記念にあたるそうで
イベントが目白押しだそうです。


e0312749_01141101.jpg
街もここ十数年でだいぶ様変わりしましたね。
おしゃれカフェとファストファッションとケ-タイ屋に。笑
川沿いのジェラ-ト屋さん。
ここは昔のまんまでした。




[PR]
# by sankoyatsu | 2017-06-10 01:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)