財布を忘れて

今朝はうちのおっさんが財布を忘れたので街まで届けにいきました。
サザエさんかよ。笑

e0312749_21282528.jpg
今日は図書館で勉強dayなので図書館へ届ければよかったのですが
以前にも一度おっさんが財布忘れたので、しょうがなくオフィスへ届けにいったんですよ、
おっさんのオフィスは正門にカラビニエーリ(軍警察)が24h常駐していましてね、
鉄格子&防犯カメラのめっちゃ恐いところなんです。
よせばいいのにワタシ、そこの正門前に立って『財布持ってきたゾ早く降りてこい。』
ってゆうメ-ルをおっさんに打ってたら、
カラビニエーリに『そこで何してるっ!』と呼び止められ
職務質問されそうになって思わず泣きそうに。
降りてきたおっさんに事情を説明してもらって事なきを得ましたが
なんでもポケモンGOの影響で迷い込んでくる輩が多いんだとか。笑
あの時はほんと焦りました。





[PR]
# by sankoyatsu | 2017-06-07 21:49 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

トナリマチへ

外は大雨、相変わらず荷物作りと最後のご挨拶まわり。
引っ越しという人生の節目にて
いままでどんなに沢山の人に支えられて生きてきたかを
今更ながらに思い知る。ひとり落ち込む夕暮れ、しかし
どうやらそんな気分なのは家族で私だけのようで
ちょっとソンした気分。爆
迷うな考えるな立ち止まるな!明日からがんばります。

e0312749_20595142.jpg


さて、昨日のつづきを。大好きなチロルの電車でとなり町へ。
こどもがちいさいころから幾度となく往復したライン。
いまでも乗るときのわくわくと車内の快適さはかわりません。


e0312749_21000803.jpg



e0312749_21002018.jpg



e0312749_21003028.jpg

30分ほどで到着してしまいます。
ペンテコステだし閑散としているかと思っていたのですが
お店は全部開いているしメルカ-トやってるし物凄い数の観光客で賑わっていました。




e0312749_21341405.jpg

 

あいかわらず今年も人気のデザイン手法、シネマグラフですが
ロシア・モスクワ拠点にシネグラフ・ア-ティストとして活躍しているDaria Khoroshavina。
フ-ドの見せ方がとっても魅力的でチェックしているのですが
なかでもCinegraphs mix #3 の最後に収納されている猫ちゃんのシネグラフが最高です。
お時間があったらぜひ見てみてください。
https://www.behance.net/barelungs

または
https://kitchenghosts.carbonmade.com/
の selected works mix 内


[PR]
# by sankoyatsu | 2017-06-06 21:49 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

雨あがる

朝から大雨。
友達に会う予定があるので困ったなと思っていたら、
少しずつ青空が見え始めたので、急いで電車に飛び乗りました。

e0312749_03102218.jpg
実は駅の手前でヱヴァンゲリヲンの綾波レイみたいな髪の人が立っていて
遠くからぼんやりと頭はレイだけど、どうやら顔から下はオバはんみたいだし、
ヤバ目の人だなと判断し、足早に立ち去ろうとしたら 
その綾波レイに『私のこと忘れちゃったの!?』と大声で呼び止められーの 
眼鏡をかけてよく見たらこどもの小学校の同級生ママだった。爆
何年も会ってなかったけど、
そういえばあの頃からヘアルックが目まぐるしく変わってたっけな。。。
今は綾波レイ、ってことで。
つっこみたかったけど、そこはオトナのスルー力(するーりょく)で乗り切りました。笑

e0312749_03134597.jpg
すごい観光客だった。


e0312749_03104271.jpg
ゲ-ム屋さんの張り紙。
正式名称失念。ぐるぐる回すアレ。こちらですごいブ-ムです。
うちのこどもには買い与えてないけど
一時はどこも売りきれで、お友達も奔走したそうです。

素敵なとなりまちの様子はまた明日にでも。



『いつも特異な体験をする友達の友達。』笑
家に帰って夕食の支度をしていたら
ミラノの友達の彼女からメールが届いた件。
e0312749_03562170.jpg


なぜ彫る前に連絡くれなかったの笑
シチリアのスラングらしいんだが。。



[PR]
# by sankoyatsu | 2017-06-06 03:51 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)