料理上手な友達は宝なり

日本の母に電話したら、知り合いから新米を頂いたそうで、ええなぁと言うと
一人で食べるには多いから半分はお料理上手な友達にあげとくねん。
そうすると春にはちらし寿司や赤飯、五目御飯になって帰ってくるから、と。
さっそく松茸ごはんが届いたそうで、あざといわらしべ長者ですかあなたは。笑 
それにしてもいいアイデアだわ、その料理上手な母のお友達は近所に住んでいるのだけれど
夏に帰ると春巻き揚げたからと言って熱々を届けてくれるし
いかめし作った、餃子焼いたと持ってきてくれて
それがどれもこれも本当に美味しいの。
そこには幼稚園のお孫さんがいるのだけれど、
幼稚園の給食は不味くて食べたくないと言っているそう。
そりゃあそうだろうなあ。おばあちゃんが作るお家の料理レベルは高いもの。羨ましいなあ。
それにしても料理上手なお友達は宝やねえ。

e0312749_04251283.jpg

e0312749_04250272.jpg
バスで帰る途中にこんなレリ-フが。
クモとアラゴスタって初めて見ました!




[PR]
トラックバックURL : https://sankoyatsu.exblog.jp/tb/26183557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2017-11-19 10:43
■確かにお婆ちゃんって料理上手だよねー、うちのお隣さんが79歳なんだけれど時折海老や帆立?の天ぷららしい良い香りが廃棄口から流れ出てきて、うちの玄関前の空間はモロに天ぷら屋さんムードになるからねぇ、食器もって家の前で「ちょこっとくりゃい」と押しかけたくなるもんね。
Commented by sankoyatsu at 2017-11-19 16:04
まっくさんへ
料理下手だとてんぷらも家で揚げませんからね笑。今の若いお母さんは総菜は買ってくりゃいいと思っている人も多いと思いますが、料理上手なお母さんが作る姿とか匂いそして味はこどもにとって財産になりますものね、私も精進しないといけませんね。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2017-11-19 04:46 | かぞく | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)