人気ブログランキング |

Quando la natura fa male

昨晩は近所の昆虫ミュ-ジアムの講演会にこどもと二人で参加。
今回のお題はずばり『毒蜘蛛の世界』
約一時間の講演のあと、いよいよ生体×3を見せてもらうことになりましたが
『眼鏡してないから蜘蛛がどこにいるのか見えないんだよね-。』
そう言って館長はいきなり飼育ケ-スに素手つっこんでツンツン。(つか先生っ!?)
見ていて冷や冷やしました~笑

e0312749_16404482.jpg
(安心してください、画像はこれだけです。笑)

インディ-ジョ-ンズ/最後の聖戦に出てくる
自分の博物館で迷う方向音痴のマ-カス館長を思い出しました。
専門家先生はかなり天然な人が多いのでしょうかね?



トラックバックURL : https://sankoyatsu.exblog.jp/tb/26241952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2017-12-09 00:47
■蜘蛛って3mm位の小さな子なら見逃して勝手に天井からツーっと糸で降りて来ても気にならないけれど、足を広げて25cmくらいのになると「キエーッ」と叩きつぶしてしまいますなぁ、あんなのが就寝中に顔にペタンと降りて来られると「ヒエーェェ」という叫び声で覚醒してしまうもんね。
で毒蜘蛛の画像はないのんだすな、背赤毒蜘蛛見たかった。タランチュラって毒あったんだっけ?
Commented by sankoyatsu at 2017-12-10 02:48
まっくさんへ
クモ、大きいのも小さいのも私はだいじょうぶなんですがニガテな方も多いので割愛させていただきました。見せてもらった3匹の毒クモたちはどれも見るからにワルそうで、ぜんぶ雌。人間界と同じですねえ笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2017-12-07 17:10 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)