イタリア製ランドセル

日本のランドセル商戦って夏前からもう始まってるんですね。
うちはランドセル全く関係なかったから、見たこともなかった。。
カラ-も機能もすごい進化してるんです
まあ6年間使うことを想定していますからね。
しかしお値段相場、なんと“ごまんえん”から驚

e0312749_13044302.jpg


たぶんイタリア人もしらないであろう『日本ランドセルの世界』
イタリア製ランドセルのお値段
税込じゅうごまんいっせんにひゃくえん。
もちろん本革でございます。

e0312749_13045615.jpg
なんとベネトンもランドセルに参戦していました。


e0312749_13051989.jpg
e0312749_13053385.jpg


イタリアンカラ-の縫いどり
チャンピオンベルトのバックル並みの留め金。
しかしこどものバッグに六万円超え。涙がでちゃう笑




                        

[PR]
トラックバックURL : https://sankoyatsu.exblog.jp/tb/27369632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokidokitasu at 2018-07-06 23:49
イタリア製のランドセル?ベネトンのランドセル?
昭和の日本人もびっくりです!!
すごいぜ、ランドセル!!値段に驚愕!
チャイルド商売って、6ポケットで際限がないですね~
Commented by mackworld at 2018-07-07 01:48
■けっこう若いサラリーマンがこれの大人版を背負って通勤してますな。
Commented by sankoyatsu at 2018-07-07 08:06
タス嬢母様へ
大人でもそんな高価なバック持っている人なかなかいませんよね笑 じいちゃんばあちゃんの愛、すごいですね。
Commented by sankoyatsu at 2018-07-07 08:08
まっくさんへ
カラ-バリエも豊富で機能的。私もひとつ欲しかった、お金があれば笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sankoyatsu | 2018-07-01 13:34 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)