2018年 02月 17日 ( 1 )

ニワトリの思い出

パドヴァで好きになったもののひとつ、パドヴァ鶏
ヘルメットのようなふさふさの前髪が特徴です。
たまたま自転車で農家の前を通ったら、可愛い鳥小屋で飼われていました。
こんなところで暮らすニワトリは幸せだなあ。

e0312749_06363565.jpg

e0312749_06365990.jpg


File:Gallina padovana.jpg


今はもう流石にないだろうけど、私のこどもの頃 夏祭りの屋台には
魚釣りの竿にうどんをつけてヒヨコを釣る
『ヒヨコ釣り』というのがあったのです。
いつだったか釣ってきて
家で大事に育てたらかわいい手乗りニワトリになって
大事にしていたのだけれど、
オトナになるにつれ、朝4時からコケコッコーと鳴くようになり
近所迷惑だからと父が農家にあげてしまった。
お別れの日、私のニワトリはどうなるの?と聞いたら
たぶん唐揚げ、などと父がふざけて言うものだから
号泣してもう鶏肉は食べない!などと宣言したのだけれど、
守られず笑

e0312749_18000635.jpg
その頃の写真出てきました。
けっこうデカい、だけど名前は思い出せないなあ。
外で上履きを洗っていると、私の腕に来る蚊をついばんでいました。
ニワトリが去ったその秋
庭は鶏糞のせいか美しいコスモスが満開でした。



[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-17 18:26 | おでかけ | Trackback | Comments(3)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)