人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 145 )

ルパン三世現る

真っ赤な薔薇はあいつの唇
ルパンルパーン

ルパン三世現る_e0312749_21430461.jpg
いやー今朝、なにげなく道を歩いていて、
前から本物のルパン三世が歩いてくるのかと思って
ほんとうにびっくりしましたよ、はい。


ルパン三世現る_e0312749_21422873.jpg

人呼んで“パドヴァのルパン”爆
いつもここにイカした車を停めています。
いつだったか
オ-プンカ-を濡らしたくないとかで
商店街のガレリ-アに勝手に駐車して新聞を賑わしたりする
赤いジャケットが似合う 
ルパンルパーン
ルパンザサ-ド、なのでした(笑)

ルパン三世現る_e0312749_21420753.jpg

天体観測のための見晴らしのいい場所をさがしています。

 
by sankoyatsu | 2020-10-27 22:05 | Trackback | Comments(0)

光回線

ottoと街散歩。
ネットを光回線にするので、設置に来るオッサンを待ったが現れず。
インターネットなしでどうやって暮らす?
月末で携帯のGBも使いきった。合掌
光回線_e0312749_05545549.jpg
  


光回線_e0312749_06013631.jpg
 

韓国のあの映画のアレ(笑) 
割とハマっています。
光回線_e0312749_06034359.jpg


人気ブログランキング

by sankoyatsu | 2020-10-27 05:54 | Trackback | Comments(0)

きのこの山

早起きして旧居の野良猫に会いに。
猫には会えず、たまたま居合わせた下の階に住んでいたお爺さんと話していたら
“ちょうどよかった、これ持っていきなさい。”
と、バ-ベルを奥から担いできた(笑)
そんなのいらね—わ、とも言えず
今度ottoに取りに来させるから、と帰ってきたが
自転車でどうやって持って帰れというのかw
年よりの断捨離、イタリアでもブ-ム。
私も4人の伯母に散々断捨離で始末したモノたちを押し付けられた。

きのこの山_e0312749_20125260.jpg



豪華、きのこの山
黄色いのは料理すると色がとんでしまいます。
きのこの山_e0312749_20130655.jpg




by sankoyatsu | 2020-10-20 20:26 | Trackback | Comments(0)

夏の終わりに

朝晩めっきり寒くなって、夜寝る前に窓を閉める今日この頃。
今シ-ズンのマラソン大会が全て延期になってブツクサ言っている
ottoを連れてショッピングセンターへw
確かこのお店はメストレにもあって
去年マラソン大会Tシャツを受け取りに行った時に息子と寄ったっけ。
一年でスポ-ツを巡る環境も大きく変わりましたね。。 

ヨ-グルトアイスに好きなものをトッピングしてパフェを作ってくれます。
サクサクのメレンゲをかけると美味しい☆安いのも魅力。
私は苺とパインホワイトチョコソ-ス、ottoはピスタチオ・チョコ

夏の終わりに_e0312749_03390961.jpg

夏の終わりに_e0312749_03384581.jpg

新しく世話する猫が欲しい。。
今日会った猫さまはスカーフェイスでございます。
夏の終わりに_e0312749_03392378.jpg



by sankoyatsu | 2020-09-09 03:58 | Trackback | Comments(2)
市役所、開いててよかった!
末永くお幸せに。。

ハッピー・ウェディングwithマスク_e0312749_02431966.jpg
たまたまこの時期に人生の大イベントがカブる方、
多いことと思います。
実は我が家もひとつ抱えているのですが、、、
さて、どうなることやら。

月曜日ですがいつもと変わらず過ごしています。
けっこう家族みんな“精神的に疲れ果てた感”あり。
ごはんの時だけ集まって、あとはそれぞれ離れて暮らすw
ケンカしないようにね!w

たまたま観た『父子草』に涙腺崩壊だった。
たぶん優れた演技ってこうゆうことを言うのね。
途中で若者が石立鉄男だと気付きました。






by sankoyatsu | 2020-04-21 03:05 | Trackback | Comments(0)

ロングバケーション

わりとどうでもいい話なんですけど、
うちの実家は芸能人と漫画はNGだったんです。
なので流行りの歌もよく知らないし、
大学3年まで下宿にテレビも置いてなかったので
当時のドラマなんかも見たこともない。
だいぶ浮世ばなれしているというか
そんな感じでこの歳まできたのですけれど、
今、隔離生活でYouTube漬けじゃないですか、
そこで見つけた、
“つま恋フェスで歌う久保田利伸”
なんて歌上手いんですか!
調べたら八百屋さんの息子さんだってゆうじゃないですか
どんな育ち方したらこうなるんでしょうね。
そういえば日本画の伊藤若冲も八百屋の息子だし、
菜食はとてつもない才能を伸ばす要なのかもしれません、知らんけどw

そういえば大学時代に友人が彼の話をよくしていましたっけ
その当時はまったく興味ありませんでしたが
令和になってあの頃みんながどうしてそんなに夢中になっていたのか
わけがやっと理解できました(笑)
そしてドラマもついでに観ていたら、
ロケ地の瀬名マンションが、
いつもぶらぶらしてる場所の近所。
誰も教えてくれなかったなあ。
ドラマの中でキムタクが
人生うまくいかないとき、それは神様のくれたロングバケーション、
みたいな台詞を言うんですが
今、まさに我らはロングバケーション!
こどものパスクワ(復活祭)のバカンスも今日から始まりましたものw
まあ、ショ—トが良かったですけれどもね。



ロングバケーション_e0312749_20154967.jpg
フリマサイト『売ります・買います』
満面の笑顔でね。
買ったら買ったで楽しいとは思うんですけどね。
蜂一家お迎え気が重いな—w



by sankoyatsu | 2020-04-09 20:48 | Trackback | Comments(2)

前程万里

いったい監禁生活何日目や?
もう毎日が日曜日状態で数えるのも嫌になった(笑)

こども15歳の誕生日を迎えました。
私達、いや人類か。の生活も一転し、これからは
前代未聞の厳しい未来を切り開いていかなければなりません。
これからは心して、体には気を付けてがんばるように。
前途に明るい未来が待っていますように
母さん祈ってます。

前程万里_e0312749_21052200.jpg
子sankoミルフィーユ
去年の凝ったデコレ―ションからすると
わりと省略された感ありあり―のw
去年のミルフィーユ
前程万里_e0312749_21164586.jpg
字もちゃんと書けや!
軽くキレたりしてw
パスティッチェーレ(パティシエ)も今は心に余裕がないんだと思う。
そうだと思うことにする。w
とにかく味は美味しかったです。

 
by sankoyatsu | 2020-04-04 21:25 | Trackback | Comments(4)

Tirami su!

今日も普段通り
朝帰りの猫に餌をやり、
コナン・オブライエンを見て大爆笑しながら
こどもとふたりランチ。
ottoは午後から友人引っ越しのお手伝い。
来週は月曜から学校も始まります。
そして今週行われなかった分のテストの嵐。
久しぶりにティラミスを作りました。
Tirami su! 
私を元気にしてちょうだい!

Tirami su!_e0312749_20511315.jpg
買い物したあと家に帰ってから
お財布、小銭をアルコ-ル消毒しています。
ここが一番危ないのでは?



by sankoyatsu | 2020-02-28 20:57 | Trackback | Comments(0)
とにかく朝から日本の台風が心配で
外出先から母と友人に代わる代わる電話していました。

美味しいビタミンカラ-にも気がそぞろ_e0312749_20352383.jpg
(ピスタチオのクリ-ムなめちゃった。)

ここでも母からの電話。フロ上がりで頭にタオル巻いてるw
野良が心配で心配で、ってw
ホント、猫たちはどこに避難してるのかな?
人間も動物も、みんなの無事をただひたすら願うのみ!!

美味しいビタミンカラ-にも気がそぞろ_e0312749_20353047.jpg

美味しいビタミンカラ-にも気がそぞろ_e0312749_20351437.jpg



by sankoyatsu | 2019-10-12 20:52 | Trackback | Comments(2)

満開の花

凄惨な事件って多いですね、登戸駅って
何年か前に藤子不二雄ミュージアムで通りましたもの。
ニュ-スで詳細が分かるにつれ、
物騒すぎてもう本当に恐怖でしかないな、、、
とこれを書きつつ、そういえば私も小学校の頃
夜道で後ろから男に抱きつかれた事を思い出しました。
近所の友達に分度器を借りに行った帰りにそれは起きたのですが、
もしあの時大声でわめいていなかったら、
もし、民家のおばさんがどうしたの-!とスグに出てきてくれなかったらと
思うと、なんだか今でも恐怖でゾクゾクしてしまいます。

満開の花_e0312749_23350736.jpg
満開のお花。花びらがはらはらと散って雪のように積もっています。
イタリア語でなんという花なんだろう?




by sankoyatsu | 2019-05-31 00:00 | Trackback | Comments(0)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)