カテゴリ:かぞく( 78 )

エピファニア終わり

エピファニアも終わり、
土曜の今日は爺さん婆さんが車でむすこを返しに来た。笑
祖父母孝行はしたかえ?
おばあちゃんたちが今年も元気で孫っちとたくさん遊べますように。

e0312749_23434864.jpg
ランチは我が家で食べて、カフェは近所のケ-キ屋へ行った。
ケ-キ職人がまだ休暇中なのか、ケ-キが作り置きの解凍品。ヤラレタ。
なにげなく鳥の顔に見えなくもないな笑
爺さんが真ん中のババを食べて、
ラムシロップがそこら中に飛び散ってこの後は大惨事だったのでした。

 
[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-06 23:55 | かぞく | Trackback | Comments(0)

イブの日の映画館で

これもおばあちゃんちでのいつぞやのランチ。
大きなサラミとここには写ってないけれどチ-ズ各種、
キャベツとじゃがいものサラダ

e0312749_21331623.jpg
イブの昼間にみんなで映画を観に行ったんですよね、
私は興味ないけれど、男衆の希望で『SW/最後のジェダイ』
これがチケット買って着席するも、まったく始まる気配なし。
そのうち後ろの映写室からとんでもないパロラッチャが微かに聞こえてきて大勢が
振り向くと中でマネ-ジャ-のハゲにィがケ-タイ片手になにやら怒鳴りまくっている。
あ-終わったな-とおもたら案の定、
テクニカルプロブレムで上映できません、のお知らせが。泣
その後、ハゲにィのところで無事返金出来たのだけれど
一番の書き入れ時のドル箱映画が見れない映画館に当たるのも珍しいな-と。
これなら家でゼルダやってるんだった。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-12-27 22:03 | かぞく | Trackback | Comments(4)
Buon Natale
おばあちゃんの家で巨大Lasagneのクリスマス。
密林で注文したこどもへのプレゼントがひとつ届きませんでしたが
そこはもう12歳。
サンタの真実を知ってしまっているので事情を説明して解決。笑


e0312749_01523702.jpg



e0312749_01524621.jpg
ランチに自家製ニョッキを食べて私と旦那は自宅へ戻りました。
こどもはひとり年越しもおばあちゃんチで祖父母孝行。
ゲームばっかすんじゃね-ぞ。
とゆうか昨晩遅くまで私も一緒にマリオオデッセイを遊んでいたのですが
毎作マリオの凄い進化にびっくりです。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-12-27 03:03 | かぞく | Trackback | Comments(2)

すみれ色

2018年の流行カラ-は
すみれ色『ウルトラ・バイオレット』だそうです。
独創的で想像力豊かで未来の道を切り開くカラ-リング。


e0312749_18474605.jpg
我が家の“鬼太郎” 来年は高校を決める大事な年
がんばって自分の道を切り開いていって欲しいものです。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-12-21 19:07 | かぞく | Trackback | Comments(2)

料理上手な友達は宝なり

日本の母に電話したら、知り合いから新米を頂いたそうで、ええなぁと言うと
一人で食べるには多いから半分はお料理上手な友達にあげとくねん。
そうすると春にはちらし寿司や赤飯、五目御飯になって帰ってくるから、と。
さっそく松茸ごはんが届いたそうで、あざといわらしべ長者ですかあなたは。笑 
それにしてもいいアイデアだわ、その料理上手な母のお友達は近所に住んでいるのだけれど
夏に帰ると春巻き揚げたからと言って熱々を届けてくれるし
いかめし作った、餃子焼いたと持ってきてくれて
それがどれもこれも本当に美味しいの。
そこには幼稚園のお孫さんがいるのだけれど、
幼稚園の給食は不味くて食べたくないと言っているそう。
そりゃあそうだろうなあ。おばあちゃんが作るお家の料理レベルは高いもの。羨ましいなあ。
それにしても料理上手なお友達は宝やねえ。

e0312749_04251283.jpg

e0312749_04250272.jpg
バスで帰る途中にこんなレリ-フが。
クモとアラゴスタって初めて見ました!




[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-19 04:46 | かぞく | Trackback | Comments(2)
昨日から土砂降りの大雨です。


e0312749_21250968.jpg

e0312749_21214952.jpg

e0312749_21214149.jpg
紅葉の絨毯は雨に濡れていっそう色鮮やかに。



ボロ-ニャの爺フランコから大収穫のメ-ルが届きました。

e0312749_21213263.jpg

                                   


[PR]
by sankoyatsu | 2017-11-13 21:29 | かぞく | Trackback | Comments(4)
今日はこどもの学校を早退させて予防注射へ連れていく日でした。
引っ越しで州が変わったからなのか、今年の春に導入された予防接種の規定なのか
とりあえず髄膜炎とHPVの二種を受けてくださいねという趣旨のハガキが届き、
前日私のケ-タイに注射忘れんなよ、の確認メッセ-ジが。笑
そして予約時間が12時26分。
26分って分刻みが意味不明怪しすぎるよイタリアーン。
とりあえず早めに並ばなければ。

e0312749_02444908.jpg
HPVワクチンって日本だと女の子のみ対象なので
任意ならやらなくてもいいのですか、と聞いてみたら
パドヴァでは義務的に受けなければいけないそう。
ああそうですか、分かりましたそれでは先生一丁お願いします!
こども両腕に一種づつ刺されてあっというまに終了。
注射と聞いてビビッていたけど最近の注射針は細くて血も出ないし痕も分からない。
接種してからベッドに横になって安静にしていなくてはならないとのことで
その間に先生とお話していたら、先生の
知り合いの娘さんでお子さんに日本の美しい桜からまんま “SAKURA” と名付けたと。
寅さんかよ!と、心の中で叫んだあと、
男はつらいよのテ-マが脳内を流れてゆきました。


e0312749_02450439.jpg
ハロウィンの予行練習、ってなんだ?
写真で撮ると、我が家のお菊ちゃんがいい味出していました。



[PR]
by sankoyatsu | 2017-10-31 05:13 | かぞく | Trackback | Comments(3)

ハロウィン近し



駅のフライングタイガ-で衝動買い。

e0312749_22313809.jpg

こどもとおそろいリング。笑
こんなので笑ってくれるのはいつまでかなぁ?

                                  


[PR]
by sankoyatsu | 2017-10-16 22:42 | かぞく | Trackback | Comments(2)

暴走中に見つけたもの

本日、また書類でダメ出しの巻。落ち込むわ~
そんなわけで今日も市内を自転車で爆走中です。
途中いつもの八百屋さんで野菜を購入するのだけれど、ここのお野菜は新鮮で安いの。
前住んでいたところのメルカ-トは高くてあっとゆうまに30ユ-ロとかになっちゃうし、
チロル農家のおっちゃんはヒジョ-にとっつきにくいわで 長年遠ざかっていたのだけれど、
此処へ来て、みんながス-パ-でなくメルカ-トで野菜や果物を買うのが良く分かったわ。

e0312749_23292274.jpg
帰り道の荒廃したVilla
こういうのが大通りに何軒もあります。
かつては幸せな家族の生活があった場所
家主を失った家は静かな最後を迎えています。


e0312749_23291248.jpg



e0312749_23290619.jpg

今日の男子ランチはささみ唐揚げ。
明日テストなのでがんばって欲しい気持ちを好物の唐揚げに込めた、すんごい沢山込めた。
願わくばうまくいきますように、むすこよ。。。笑



[PR]
by sankoyatsu | 2017-10-12 00:02 | かぞく | Trackback | Comments(6)

近くなった姑宅

土曜の今日はお義母さまのところへ行ってきました。
パドヴァからだとアクセスがぐっと近くなった。
嫁としてはいいんだか悪いんだか~笑

e0312749_03411883.jpg
駅前でキルト少年を発見。男の人のスカ-ト姿を見るのは、
数年前の東京で女子高生の恰好をしたおじさん以来だわ。爆

e0312749_03410522.jpg
プリモはトマトパスタでセコンドは
おばあちゃんちの鶏カツ、curcuma(タ-メリック)入り。
揚げたてで美味しいけれど、ソ-スが欲しいな。

e0312749_03421088.jpg
午後はばあさんじいさんも我が家に来てお茶。


e0312749_03405381.jpg
最近おともだちになったムラちゃん。よくしゃべる。
猫業界ではこれは何色というんでしょうか?
色がむらむらなのでとりあえずムラちゃんと名付けましたが
おやつも警戒せず食べてくれるようになりました。




[PR]
by sankoyatsu | 2017-10-08 04:23 | かぞく | Trackback | Comments(5)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)