カテゴリ:おでかけ( 267 )

針葉樹の盆栽

きのうは盆栽のお稽古の晩でした。
教室は近所なので自転車で行きますが
それにしても雨風の吹きすさぶ寒い夜
今週来週イタリア、大寒波がやってくるのです。
盆栽マエストロから生徒へ
“お稽古に使った盆栽を早く屋内に入れるように。”
一斉メ-ルが届きました。

e0312749_16084328.jpg
これは先生がデモ用に持ってきてくれたみごとな盆栽なのですが
私の松ちゃんは果たしてここまで辿り着けるのでしょうか ?笑
だって


e0312749_16083268.jpg
私の松ちゃんはこんなひょろ長~~
あまりにも盆栽とはかけ離れた容姿なのです。 
千里の道も一歩から。あのみごとな盆栽も
このひょろ長にょろ吉から始まるのです。

今日のテ-マは『針葉樹のプレ盆栽』なので
ひょろ松とビャクシンの二鉢作ります。
どちらもオ-ストリア産、なんか笑っちゃうわ。

e0312749_16081990.jpg
枝と針葉が伸びてきたところで針金で型を作るそうです、何年後や。。。







小さい春、みーつけた!



[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-23 16:39 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ニワトリの思い出

パドヴァで好きになったもののひとつ、パドヴァ鶏
ヘルメットのようなふさふさの前髪が特徴です。
たまたま自転車で農家の前を通ったら、可愛い鳥小屋で飼われていました。
こんなところで暮らすニワトリは幸せだなあ。

e0312749_06363565.jpg

e0312749_06365990.jpg


File:Gallina padovana.jpg


今はもう流石にないだろうけど、私のこどもの頃 夏祭りの屋台には
魚釣りの竿にうどんをつけてヒヨコを釣る
『ヒヨコ釣り』というのがあったのです。
いつだったか釣ってきて
家で大事に育てたらかわいい手乗りニワトリになって
大事にしていたのだけれど、
オトナになるにつれ、朝4時からコケコッコーと鳴くようになり
近所迷惑だからと父が農家にあげてしまった。
お別れの日、私のニワトリはどうなるの?と聞いたら
たぶん唐揚げ、などと父がふざけて言うものだから
号泣してもう鶏肉は食べない!などと宣言したのだけれど、
守られず笑

e0312749_18000635.jpg
その頃の写真出てきました。
けっこうデカい、だけど名前は思い出せないなあ。
外で上履きを洗っていると、私の腕に来る蚊をついばんでいました。
ニワトリが去ったその秋
庭は鶏糞のせいか美しいコスモスが満開でした。



[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-17 18:26 | おでかけ | Trackback | Comments(3)

IKEAで

街はずれのIKEAへ買い物に来ました。
買ったものはといえば
カ-テンレ-ルの留め金、お客さん用スリッパ、植木鉢。
これで
夏からホッタラカシのカ-テンをやっと掛けて
古い客用スリッパを処分
バスル-ムのむき出しの植物を植え替えた。


e0312749_03035197.jpg
ランチもここで。肉肉しいチョイスのこども。
久しぶりにスモ-クサ-モン☆

e0312749_03033934.jpg
買い物あとのオヤツ
たったの77チェンテ-ジミ。
チョコが薄いけど、これで十分満足。
グロムアイスのほうが美味しいよね、とこども。
母さんにケリ入れられるよ
あっちはお高いからテストでいい点とったらね笑

e0312749_03032651.jpg
スモ-クサ-モンとサフラン入りの甘いパン・ルッセカット、ダイムチョコ。

明日でカ-二バル休暇もおしまいだね、と言うとこどもうなだれていた笑






HOTな食べ物教えて!



[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-14 03:18 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

カ-二バルのパレ-ド

カ-二バルのパレ-ド見物にでかけましたが
山車はどれもハデハデケバケバ。
あたりはディスコ音楽の大音量です。

e0312749_03275975.jpg

e0312749_03272844.jpg


e0312749_03265426.jpg

なまじTDLパレ-ドの豪華な山車で目が肥えているせいか笑
ハデハデケバケバは好きになれなかったな-
早々に退散してグロムへホットチョコㇾ-トを飲みにいきました。




[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-12 04:43 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
病み上がりの旦那が突然 “カレ-食べたい” と言うので
Buddhaというインド料理レストランへ。
なんとなく疲れた時、カレ-食べたくなるものね-
体に良いスパイスを摂って早く元気にならないと。

e0312749_20580469.jpg


e0312749_20575512.jpg
いろんなものをちょこちょこ取って家族でシェア-、どれも美味しかった!
ところがこの日のランチタイムのお客は私達家族だけ。
みんなカ-二バルを観に行ってしまっているのです。
店主もため息をついていました。

e0312749_20581680.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-11 21:17 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

賑やかな宴

大学時代からの恩師とその生徒さんがパドヴァに寄ってくれました。
着いてすぐパドヴァ大の購買部でパド大グッズを買う→お茶する→レストランへ行く
と、まあ全然観光してませんがな。笑



e0312749_02423302.jpg
住んで間もないので、これといった一押しのレストランを知らず、
先生の生徒さんがすばやくググってくれて助かりました。苦笑
レストランへ行く途中、
アスティエ・ド・ヴィラットのお皿を買う生徒さんの通訳のお手伝いをしました。
どれも素敵だった~ だけど結構なお値段です~
ラッキ-なとにどれもセ-ル!平皿を一枚購入されていました。

e0312749_02413347.jpg

e0312749_02420397.jpg
総勢10人の賑やかな宴となりました。


e0312749_02431868.jpg
そしてカ-二バル休暇も始まりました。



[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-11 03:17 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

日曜ブランチ

久しぶりにお天気なので、少し具合の良くなった旦那を連れて
川沿いを散歩しようと出かけましたが、
お日様の下で見る旦那のあまりの “病み上がり顔” にこどもとびっくり。
早々に帰しましたが、まだ食欲は戻っていません。

じつは金曜日に日本からのお客さまに会う予定なのですが、
どうやらロ-マで風邪で寝込んでしまっているようです。
それもどうなることやら。。
今年の風邪は大男も打ち倒す猛威です。

旦那を帰して再びこどもとふたりでブランチを食べに来ました。
ここは飲み物を注文するとフィンガ-フ-ド食べ放題なのです。
チキンサンドが美味しかった。



e0312749_21464388.jpg


e0312749_21463000.jpg
ほかほかト-ストもやってきました。



[PR]
by sankoyatsu | 2018-02-04 22:00 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

白梅

春近し 
ここパドヴァでも人知れずどこかでアレルゲンの花が咲いたよ、と
ワタシの瀧のような鼻水が春の到来を教えてくれます。爆 
症状ピ-クでティッシュの山、つらい。
でも今晩は薬飲んで収める。というのも
盆栽レッスンでいよいよ実技が始まるから。

e0312749_18484187.jpg
 
人生初盆栽。はじめまして!命名OLMOくん笑。勝手に付けた。
OLMOは伊でニレの木のこと。非常に丈夫で初心者向けらしい。
たくさんある鉢から好きなのを選んだ。
ところどころ葉が残っていてかわいい、なので即決。鉢はシックに黒で。


e0312749_18483199.jpg

 割りばし使いならまかして!
小刻みに動かして根に付いた土を全部落とす作業。
細い根がびっしりと。太い根も切り取る。


e0312749_18481862.jpg
カワイイ葉、作業中にほぼすべて落ちた泣。
そしていらない根をちょんちょん切り。なんだか可哀そうです!
そういうこと言うのは女だけだね、と笑うのはマエストロ盆栽。
上部はマエストロ盆栽に見立ててもらってからノコギリで切りました。
そして切り口にボンドみないな薬剤を塗る。
これで病原菌の侵入を防ぎ、切り口が綺麗に治るのだそう。

盆栽って植えて大事に水やっとけばokなんだと思っていたけれど
時々植え替えて不要な根を取り除いたり、土を変えなければならないんだと。

なんだか丸裸になっちゃったじゃない!?心配だわ~、と思わず呟いたら
隣りのお兄さんも俺もすごく心配になってきた。
ほんとにこれでいいんだよね?って笑
いい盆栽になるかどうかは10年後の話。勝負はこれからです笑

e0312749_18480289.jpg
マエストロ盆栽がデモンストレ-ション用に持ってきてくれた白梅。
ほのかにかおる香と姿が可憐です。
私も梅は育ててみたいな。ちょっと難しいみたいですけれど。。





[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-26 19:26 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

サンタ・ジュスティ-ナ

水面に写るサンタ・ジュスティ-ナ、幻想的です。
ここがやはり一番写る場所で、近くても遠くても綺麗に入りませんでした。

e0312749_00403691.jpg
今日はクエストゥ-ラ(警察署)に出頭する日でした。
引っ越しに伴う私の滞在許可の更新です。
11時半予約が呼ばれたのが1時近く、それから別オフィスで指紋採取。
今日は申請だけで新しい許可証を受け取るのは少なくとも1か月先って。。。
私がイタリアに来てからこのシステムは依然、先史時代のまま笑


 
[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-26 00:56 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

Esapolis再訪

日曜日の午後は、
このあいだ毒蜘蛛の講習会があった近所の昆虫ミュ-ジアムへ。
(今回は最後の方に巨大サイズの昆虫画像があるので苦手な方はスルーしてください。)

e0312749_06134373.jpg
このように館内はおびただしい数の繭のサンプルが置いてあるんですけれど
それはこの建物がもともと養蚕の研究所だったからなのです。
1850年頃に『微粒子病』という蚕の病が流行り、
イタリア北部の養蚕製糸業に深刻なダメ-ジを与え
その危機を乗り越えるためにイタリア養蚕家は日本まではるばる船で2か月かけて
無病で良質な蚕蛾の卵を仕入れにに来ていたという歴史があるのです。
なので、ここにはたくさんの日本種の繭サンプルが展示されています。
去年の夏に阪大のベルテッリ准教授の『イタリア公使婦人マティルドの旅行記とスケッチ』の
記事を読んでいたので、“蚕種商人”ってこれのことか!!と思わず膝を打ったのですが
当時は通商条約もまだ締結さる以前で、
イタリア商人たちは密輸を強いられていたそうなのです。
そんな昔からイタリアと日本が細い絹糸で結ばれていたなんてなんとも感慨深いですね。

e0312749_06131485.jpg
順路を進んでいくと、蚕が脱走していました!

e0312749_06124435.jpg


e0312749_06121340.jpg
よく見るとたくさんの脱走蚕がいて、その後家族三人で救出活動しました。笑


3時半からラボで “昆虫たちとふれあいタイム” もちろん参加しました。
トップバッタ-はナナフシ君。ご覧の通り想像を超える巨大さで
隣の男の子と女の子は手に乗せるの拒否ってました。笑
ちなみにワタシこういうのは大丈夫なのです、木の枝みたいよ。。


e0312749_06114074.jpg
と、思ったら次は巨大マダガスカル・ゴキブリでさすがのワタシも爆死。
画像はありません。

次はBastone Spinoso del Diavolo
日本語でなんというのか分かりませんが、これは触れました。
サイズでかすぎて昆虫じゃないみたいです。
君は何を食べるんだい?

e0312749_06111136.jpg
そしてハ-ドルがもっと上がって笑
タランチュラ。これもワタシ的にはOK。
これには隣りの奥様がドン引きでした。アナタ、チャレンジャ-ね!!って。
毛もじゃ君で軽っつ!!小鳥より軽いわ。。目ちっさ。

e0312749_06085019.jpg
最後はなんと!ハリネズミ君。笑
以上、アンタッチャブルな生き物君たちでした。



家族三人でこのコを取り合い。笑
e0312749_00594255.jpg

[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-15 07:15 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)