<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

土曜日の買い出しでス-パ-へ。
向こうの棚から戻ってきた旦那が
“ドルチェガッバ-ナのパスタを買ったよ” となにげなく言うのです。
は? ふだんブランドなんか一切興味なしで
口に出したこともない人がいきなりドルガバって
いったい何の話やねん。


e0312749_20240056.jpg
家に帰ってきてその意味が分かりました。
パッケ-ジがドルチェ・ガッバ-ナのデザインって。
(それでもなんかよう分らんけど笑)
さっそくランチにとゆでてみたら
ゆで汁が真っ白に白濁してべト~。
いつものデチェコのほうが美味しい気がするんだが。
これはイタリアのお土産用か?

e0312749_20234999.jpg
旦那今朝は風邪ひいてでゾンビ顔で出社していった。心配。
薬やらいろいろ買ってきました、これからス-プ仕込みます。



[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-29 20:44 | かぞく | Trackback | Comments(4)

ちょっと息抜き

テスト続きだったこの一週間
数学がうまくいったミラクルに乾杯!笑

e0312749_20510532.jpg
いつものところでいつものメニュ-
イタリアって小学生まで学食で食育のシステム完璧なのに
中学になると、それを完全に手放す。
午後の2時10分まで学校でランチの時間がないってどうなんだと。。
まあオトナもパ二-ノくらいだものね、
その分ディナ-が重いと太ると思いませんか?

e0312749_20505512.jpg
フル-ツのバブルガム美味しい!




[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-27 21:00 | おやつ | Trackback | Comments(4)

白梅

春近し 
ここパドヴァでも人知れずどこかでアレルゲンの花が咲いたよ、と
ワタシの瀧のような鼻水が春の到来を教えてくれます。爆 
症状ピ-クでティッシュの山、つらい。
でも今晩は薬飲んで収める。というのも
盆栽レッスンでいよいよ実技が始まるから。

e0312749_18484187.jpg
 
人生初盆栽。はじめまして!命名OLMOくん笑。勝手に付けた。
OLMOは伊でニレの木のこと。非常に丈夫で初心者向けらしい。
たくさんある鉢から好きなのを選んだ。
ところどころ葉が残っていてかわいい、なので即決。鉢はシックに黒で。


e0312749_18483199.jpg

 割りばし使いならまかして!
小刻みに動かして根に付いた土を全部落とす作業。
細い根がびっしりと。太い根も切り取る。


e0312749_18481862.jpg
カワイイ葉、作業中にほぼすべて落ちた泣。
そしていらない根をちょんちょん切り。なんだか可哀そうです!
そういうこと言うのは女だけだね、と笑うのはマエストロ盆栽。
上部はマエストロ盆栽に見立ててもらってからノコギリで切りました。
そして切り口にボンドみないな薬剤を塗る。
これで病原菌の侵入を防ぎ、切り口が綺麗に治るのだそう。

盆栽って植えて大事に水やっとけばokなんだと思っていたけれど
時々植え替えて不要な根を取り除いたり、土を変えなければならないんだと。

なんだか丸裸になっちゃったじゃない!?心配だわ~、と思わず呟いたら
隣りのお兄さんも俺もすごく心配になってきた。
ほんとにこれでいいんだよね?って笑
いい盆栽になるかどうかは10年後の話。勝負はこれからです笑

e0312749_18480289.jpg
マエストロ盆栽がデモンストレ-ション用に持ってきてくれた白梅。
ほのかにかおる香と姿が可憐です。
私も梅は育ててみたいな。ちょっと難しいみたいですけれど。。





[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-26 19:26 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

サンタ・ジュスティ-ナ

水面に写るサンタ・ジュスティ-ナ、幻想的です。
ここがやはり一番写る場所で、近くても遠くても綺麗に入りませんでした。

e0312749_00403691.jpg
今日はクエストゥ-ラ(警察署)に出頭する日でした。
引っ越しに伴う私の滞在許可の更新です。
11時半予約が呼ばれたのが1時近く、それから別オフィスで指紋採取。
今日は申請だけで新しい許可証を受け取るのは少なくとも1か月先って。。。
私がイタリアに来てからこのシステムは依然、先史時代のまま笑


 
[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-26 00:56 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
イギリスフェアで買ってきたスティッキ-トフィ-プディングを焼く、
といってもプレコット(調理加工済なのでケ-キにトフィ-ソ-ス掛かっている状態。)
なので容器を移し替えてオ-ブンに入れるだけ。
このわざわざ移し替えるひと手間がなんだかな-ベタベタするし。。
説明書よく読まず直にオ-ブンに入れて大惨事になった伊人奥様が
きっとどこかにいらっしゃるハズ。笑

e0312749_00165428.jpg
人生初スティッキ-トフィ-プディングでしたが、これは美味しい!
キャラメル味でみんな好きな味だと思う。
アイスをのせたりもするそう、もしかして日本にはもう上陸してる?
エゲレスにはまだまだ美味しいお菓子があるのですな-。

e0312749_00163993.jpg
うちに来る野良のむらむら色のムラりん。
よくしゃべるので近所でも可愛がってもらっているのか
ちょっとふっくらしてきたような笑




[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-24 00:43 | おやつ | Trackback | Comments(3)

Esapolis再訪

日曜日の午後は、
このあいだ毒蜘蛛の講習会があった近所の昆虫ミュ-ジアムへ。
(今回は最後の方に巨大サイズの昆虫画像があるので苦手な方はスルーしてください。)

e0312749_06134373.jpg
このように館内はおびただしい数の繭のサンプルが置いてあるんですけれど
それはこの建物がもともと養蚕の研究所だったからなのです。
1850年頃に『微粒子病』という蚕の病が流行り、
イタリア北部の養蚕製糸業に深刻なダメ-ジを与え
その危機を乗り越えるためにイタリア養蚕家は日本まではるばる船で2か月かけて
無病で良質な蚕蛾の卵を仕入れにに来ていたという歴史があるのです。
なので、ここにはたくさんの日本種の繭サンプルが展示されています。
去年の夏に阪大のベルテッリ准教授の『イタリア公使婦人マティルドの旅行記とスケッチ』の
記事を読んでいたので、“蚕種商人”ってこれのことか!!と思わず膝を打ったのですが
当時は通商条約もまだ締結さる以前で、
イタリア商人たちは密輸を強いられていたそうなのです。
そんな昔からイタリアと日本が細い絹糸で結ばれていたなんてなんとも感慨深いですね。

e0312749_06131485.jpg
順路を進んでいくと、蚕が脱走していました!

e0312749_06124435.jpg


e0312749_06121340.jpg
よく見るとたくさんの脱走蚕がいて、その後家族三人で救出活動しました。笑


3時半からラボで “昆虫たちとふれあいタイム” もちろん参加しました。
トップバッタ-はナナフシ君。ご覧の通り想像を超える巨大さで
隣の男の子と女の子は手に乗せるの拒否ってました。笑
ちなみにワタシこういうのは大丈夫なのです、木の枝みたいよ。。


e0312749_06114074.jpg
と、思ったら次は巨大マダガスカル・ゴキブリでさすがのワタシも爆死。
画像はありません。

次はBastone Spinoso del Diavolo
日本語でなんというのか分かりませんが、これは触れました。
サイズでかすぎて昆虫じゃないみたいです。
君は何を食べるんだい?

e0312749_06111136.jpg
そしてハ-ドルがもっと上がって笑
タランチュラ。これもワタシ的にはOK。
これには隣りの奥様がドン引きでした。アナタ、チャレンジャ-ね!!って。
毛もじゃ君で軽っつ!!小鳥より軽いわ。。目ちっさ。

e0312749_06085019.jpg
最後はなんと!ハリネズミ君。笑
以上、アンタッチャブルな生き物君たちでした。



家族三人でこのコを取り合い。笑
e0312749_00594255.jpg

[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-15 07:15 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

太陽の光

ほんとうに久しぶりにカラッと晴れて
大地や緑、そしてなにより家の中がすべて乾いた感じがします。気持ちいい!
太陽の光を浴びに街へ繰り出します。
午後はこどもとぶらぶらウィドウショッピングでした。

e0312749_07172787.jpg

昨晩の盆栽コースの様子です。
講義中のスライドで、めくるめく美しい盆栽や数々の木々を見ながら
毎回思わず寝落ちしてしまいそうになるのですが笑
突然、日本の話題を振られたりするので
唯一の日本人としてはおちおち居眠りぶっこいてもいられないのです。
実技は来週からなのでそれが楽しみ。
写真は先生が育てている完成前のプレ盆栽です。
素人目には草木ボーボーにしか見えないのですが
盆栽をコンパクトにして小さい鉢に収める前に
根や幹や枝をうんと育ててあげる必要があるのだとか。

e0312749_07172080.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-13 07:52 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

霧の中で

今朝の川沿い、もうなにも見えん!!

e0312749_21475718.jpg
歩いて進むだけでまつ毛に水滴がたまるそうろう。笑

近くにある園芸店まで盆栽用の鉢を見に行った。
店頭にはすでに鉢植えになっている盆栽しかないので
別売りの鉢はないのかと聞いてみたら、
大きいサイズのものは高価で誰も買わないので
一応取り寄せはやってはいるがここに現物は置いてないといい、
中の盆栽が枯れてしまって打ち捨ててある鉢が外にいくつかあるから
それでもいいなら見てみるか?ということで、おっちゃんについて行って
外庭に回り、盆栽鉢の墓場の山からワンセット回収(笑)お会計の時
店長に最近盆栽コースに通っているので他のみんなにも教えてあげたい、
ここの名刺ちょうだいと言うと、激安鉢を更に値引きしてくれ、
クリスマスのあまりだからとポインセチアもタダでつけてくれた。

e0312749_21371931.jpg

いただいたヒヤシンスが倒れて横に伸び続けるので切花にしました。
切ったところから新たな花が伸び始めています。

e0312749_21364139.jpg



[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-10 22:23 | おうち | Trackback | Comments(0)
ベファ-ナにもらった靴下の中身を食べる毎日で
虫歯になりそうです。
石炭に似せたお砂糖の塊は
しゃりしゃり口の中に残るあと味がある。
なんだろうこれは?


e0312749_04420757.jpg


サンタさん、もとい!
密林から16日遅れのクリスマスプレゼントが届きました。
長旅ご苦労であった。笑

e0312749_05145630.jpg



e0312749_05130396.jpg

我が家の鬼太郎を今日やっと散髪屋に連れて行った。
むすこのたってのご要望で“イタリア人経営の散髪屋”
これがけっこう探すの難儀だったので
マンションの下に住んでる元警察官のお爺さんに聞いたら
表看板も出してない隠れた名店を教えてくれた。
困ったら好好爺に聞け、が正解。





[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-10 05:07 | かぞく | Trackback | Comments(2)

エピファニア終わり

エピファニアも終わり、
土曜の今日は爺さん婆さんが車でむすこを返しに来た。笑
祖父母孝行はしたかえ?
おばあちゃんたちが今年も元気で孫っちとたくさん遊べますように。

e0312749_23434864.jpg
ランチは我が家で食べて、カフェは近所のケ-キ屋へ行った。
ケ-キ職人がまだ休暇中なのか、ケ-キが作り置きの解凍品。ヤラレタ。
なにげなく鳥の顔に見えなくもないな笑
爺さんが真ん中のババを食べて、
ラムシロップがそこら中に飛び散ってこの後は大惨事だったのでした。

 
[PR]
by sankoyatsu | 2018-01-06 23:55 | かぞく | Trackback | Comments(0)

山に暮らし山に生きる      山呼(sanko)のブログ


by 山呼 (sanko)